[PR] アフィリエイト広告を使用しています。

簡単!おしゃれな読書ノートの書き方と実例を大公開!

スポンサーリンク
れい
れい

こんにちは!れいです♬

当ブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!

本は、その時の自分に足らないものを教えてくれる。私は社会人になってから、本をたくさん読むようになりました。

いつか読み返す時が来るだろう。

本屋さんのようなずらりと並ぶ本棚に憧れるけれど、新たに読みたい本が数知れず。実際に読み返すことは少なくありませんか?

本を読むのに貴重な時間を使っているからこそ、無駄にはしたくない。

そこで私が実際に使っている読書ノートを大公開!読書ノートのメリットは

・重要なところをすぐに読み返せる
・本が溢れかえることがない(ミニマリスト)
・アウトプットすることで記憶に定着しやすい

読書感想文が苦手だった私でも続けられる読書ノートの書き方も伝授!

最後までお楽しみください♪

スポンサーリンク

本の読み方

大前提として、本と一緒に付箋を用意しておきましょう。

そして読みながら、好きなだけ付箋を貼ってください。

おすすめは100均一にある細めのリフィル付箋です♪

スポンサーリンク

読書ノートを書くために用意するもの

用意するものはコレです!

・本
・お気に入りのペン&ノート
・ブックスタンド(あれば)

読書ノートを長続きさせるために、お気に入りのペンとノートで書くのポイント!

ちなみに私が使っている物は

・初心者でも使いやすい!パイロットの万年筆 カクノ
・無印良品 上質紙フラットに開くノート(A5)

万年筆は筆圧がいらないので、すらすら書けて疲れにくい!

ブンボーグ ゼロワン
¥800 (2023/06/27 14:35時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

読書ノートの書き方

  1. 本のタイトル、著者名を書く
  2. 付箋で貼ったところを読み返し、厳選して書いていく

一番のポイントは1冊1ページにまとめること!理由は1冊に対して好きなだけ書いてしまうと、書けない時に続かなくなるからです。

本によっては図解もありますが、図解はバレットジャーナルやインプット用のノートにまとめます。

付箋を全部使って、それでも空欄が出てきてしまう場合はシールでカモフラージュ。

こうすれば書けなくても自分を責めることはありません。もし余裕があれば、表紙を小さく印刷して貼るのもオススメです♪

小説を読書ノートに書く場合

私は昔から読書感想文が大の苦手…

なので小説を読んだ時はあらすじだけを書いています。

あらすじだけだと1/2または1/3くらいで書けるので、1ページに2〜3冊にしてます。

もちろん、書ける人は1ページにたくさん書いてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

今回は私の読書ノート大公開&書き方をお伝えしました。

  • 本を読みながら、好きなだけ付箋を貼る
  • 付箋で貼ったところを読み返し、厳選して書いていく
  • 一番のポイントは1冊1ページにまとめること!

SNSでいろんな読書ノートされてる方がいるので、自分に合った方法を探してみてください♪

れい
れい

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました